占い師は目的にあった人を選ぼう

占い師はその目的に合った人を選びましょう。 - 占いは、目的によって、種類が変わる

更新情報

アーカイブ

占いは、目的によって、種類が変わる

占いには、たくさんの種類があります。一言で占いと言っても、占術も違うし、占い結果がもたらす影響力も違います。
どの占いを選ぶかは、占いをする目的によって違ってくるのではないでしょうか。
■星座占い好きは、占い結果を重要視しない
例えば、私たちの生活の中で、とても親しみのある星座占いですが、星座占いを好きでよくチェックするという人は、あまり結果にはこだわらないのではないでしょうか。
なぜなら、星座占いは、全ての人を12種類の星座に分けて占うため、同じ星座の人は同じ占い結果になるということで、とても大雑把な占いだからです。
利用する人もそれをわかっていて、当たるときもあれば当たらない時もあるということを知っています。
気軽に、占って結果を知ることだけを楽しむために使われていることが多く、結果はあまり重要視されません。
沢山の人が楽しんでいる割には、影響力は強くないということですね。そこが星座占いの良いところなのです。
■霊視占いで自分だけの鑑定結果が欲しい人は
bgftrs
一方で、多くの人が対象になっている星座占いとは違い、自分だけの鑑定結果がもらえる霊視占いなどの占いを求める人は、大きな悩みを抱えている人なのかもしれません。
自分ではどうにもならない悩みを占いに相談したい、という思いが強い人は、的中力の高い占いを求めるでしょう。
■あなたは、どんな占いを選びますか?
このように、占いは、自分の目的によって、選んで利用されているものなのです。
あなたが利用したいと思う占いは、どんな占いですか?
占いの持つ力が与える影響は、人それぞれだと思います。
占いを深く信じる人には、大きな影響を与えるでしょうし、あまり信じていないという人には、全く意味のない物になるでしょう。
それでも、占いが多くのメディアを通してみる機会の多い物なのは、占いを少なからず気に留めている人が多いからなのではないでしょうか。
■朝のニュース番組の占いコーナーをチェック
日々目にする占いの代表的なものは、朝のニュース番組で1分〜2分の短い時間に流れる占いコーナーです。
星座別占いや、血液型別占いなど、占いの種類は番組によって違いますが、今日の運勢を、朝チェックしてから一日を始めるということが習慣になっている人も少なくないのではないでしょうか。
見た結果をそれほど気にすることはなくても、なんとなく興味を持って、自分や、大切な人の今日の運勢をチェックするというのは日々の楽しみの一つともなっているのでしょうね。
■良い結果だけが記憶に残る不思議
占いの結果をあまり気にしないという人は特に、なんとなく目にした占いの良い結果だけが記憶に残ることが多いと思います。
朝のニュース番組で、自分の星座の運勢の順位が悪かったり、中途半端だったりしても、あまり気にならない人でも、自分の星座の運勢が1位だったことはきっと覚えていますよね。
そして、占い結果が良かったから、今日は良い日になる気がする、とポジティブな気持ちで、一日を過ごすことができるのです。
人間は、もともとはポジティブな生き物なのかもしれませんね。
占い師の求人をお探しの方、占い師募集 | 電話占いピュアリなら占い師を募集していますのでご覧ください。

Copyright(C)2015占い師は目的にあった人を選ぼうAll Rights Reserved.